小さな宝探し

我が家の小さな幸せ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013.2.20 WED 小さな話題とお宝発見

朝の電車通勤でよくご一緒する働くママさんたちがいらっしゃいます。

普段の会話は、特に親しいという間柄ではないので
お互いにあまり踏み入らないよう気がけているように感じますが、
むしろそんな当たり障りのない会話がなんだかほっと和むような気がします。

だから内容というのは、ざっくりとした子どもの話が多いでしょうか^^

今日の話題は、私から切り出させてもらったんですが、
その働くママさんたちの仕事はどうやらフルタイムで、通勤時間帯がわたしと
同じのようです。
そこで疑問をひとつ、ぶつけさせてもらいました。

『毎日の夕飯はどんなものを作ってる?何時ごろ?』みたいな質問です。
わたしは効率が悪いとわかっていながらも、毎日家に帰ってから冷蔵庫を覗き込んで、
「今日は〇〇にしようかなぁ。」か、あるいは帰りに駅前のスーパーに寄って、
安い食材を購入してから「〇〇が出来るかな?」
という感じでメインを一品決めて、汁物(8割ぐらいは味噌汁)、ギリギリ作れてサイドメニューみたいな
簡単で手のかからないものばかりです。

だから『料理がきちんと作れていない!』『栄養面は大丈夫??』『レパートリーが少ない!』
なんてことが日々ストレスを感じさせてくれています。
だからたまに煮物や品数が多くできたら、『どーよっ!!今日の夕飯!!すごくないっ!?!』
みたいに思えてしまうのです^^;

ということで、働くママさんたちのお話をお聞きすると・・・・・
「料理の雑誌とか本を買ってもなかなか作れないですよ。本棚に…」とか
「ちょっと手の込んだ料理を1品だけ作って、『どーだー!』って
テーブルに出すと家族から『…他は…?』って言われたりします。」とかお聞きして、
『あー!うちと同じっ!』
って自分だけができないんだと思っていたので、少し救われたような気がしました。

でもここで『じゃあいいんだ♪』とはなってはだめですよね。
でも思ったのは、『うん、出来ない時は出来る時に、出来ないことは出来ることで、
頑張れない時は頑張れる時に、わたしはわたしのペースを知って過ごしてみよう。』ってこと。

みーんな違う環境です。家族の構成も、仕事の内容も、みんな違います。
わかっていてもつい忘れてしまいます。そして比べてします。
内容にもよるけれど、みんなができることはできなきゃと思わなくていいのかなって、
ちょっとだけ思えました。

チビ助にも広い意味で求めすぎていたな…って今、反省中です…。
わたしがよくチビ助に言っていた言葉「ゆっくり大きくなっていいからね。」忘れていたな。
チビ助は自分のペースでゆっくり成長中だったんだね。
だからわたしも自分のペースで、だけどちゃんと『母』としてチビ助が恥ずかしくないように
なれればいいなぁなんて。

お宝発見→ 欲張らないことが秘訣?


スポンサーサイト
[ 2013/02/22 15:48 ] 気持ち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。