小さな宝探し

我が家の小さな幸せ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013.03.23 Sat 修了式

本日保育園の卒園式と修了式がありました。

チビ助はこのまま進級できるのかは、よくわかりませんが、
たぶん、以前のお話通りしばらくは一つ下のお友達のクラスをメインで、
時々参加できるようなことは同じ年のお友達と過ごすことになるような、そんな感じです。

最近は言葉も増えて、活動も活発になってきて、
親としては成長を感じずにはいられません。

あんなこともできるようになった、こんなことも・・・
だけど改めて同世代の子どもさんと一緒に見ると
やっぱり違いがはっきりしているような・・・

比べるな!比べるな!
自分にそう言い聞かせたり、同世代の子どもさんをあえて見ないように
したりする自分がいます。

だけどチビ助はちゃんと同じ年のお友達と遊んでいるそうです。
親が頭でいろいろ考えるより、チビ助の方が逞しく一歩一歩進んでいました。
親として考えるより大切なことは、体験と感動と機会をどれだけ与えてあげられるか、
ということなんでしょうか。

保育園の先生方とお友達に感謝の1年でした。
また来年度も引き続き、親子ともども宜しくお願いします。
そんな気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
[ 2013/03/26 14:13 ] チビ助 | TB(0) | CM(2)
大人が考える以上に子供は順応しているのでしょうか。親の心配をよそに子供は成長しているのですよね。色々な思いはおありだと思いますが、見守ることの大事さかもしれませんね。
昔の生徒さんを思いだしました(;^_^
[ 2013/03/27 07:21 ] [ 編集 ]
親はなくとも子は育つ・・・とか^^;
子どもの方が頭でいろいろ考える前に、本能のままに成長し、
順応を体で覚えていくのかもしれませんね。

ただただ温かく見守ることの大事さ、身に沁みます。
ココリンさんは以前、子どもに関わるお仕事されていたのかな?

今後とも、こんな親子を温かく見守ってください^^

コメントありがとうございました^^
[ 2013/03/27 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。