小さな宝探し

我が家の小さな幸せ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010.11.12 Fri 保育園見学 Part.2

今日も保育園見学行ってきました。

この前行った保育園と比べて見学してしまいましたが、ホントに保育園によって教育理念というか、力のいれ所が大きく違っていて、預ける親がどの保育園の方針に沿うかということがポイントのようです。

先日行った保育園は、某体操選手のお父様が教えに来る器械体操やスイミング、英会話、ピアノ、工作の時間をとっているとか。
でも雰囲気は子供が多いせいか慌しく、騒々しいというか、落ち着かない感じでした。

そして今日行った保育園は、子供の心を大事にして子供のやりたいことを思いっきりさせてあげる。でも社会のルールだけは身につけてもらいたい。裏手の森にアスレチックを設けて、畑を作ってその実りを感じる。など自然体思考。
それからちょっとびっくりしたのは、子供がとても穏やかで先生も穏やか。子供が少ないというのも多いとは思います。とても一人ひとりに目も手も行き届いた感じがしました。

わたしとしては後者の方がよいけれど、友人は幼い頃からいろんな事をさせたほうがいいみたいなことも話していたし。
友人の数人は英会話に重点を置いている人がとても多いです。

申し込みは来年早々。それも早目がいいとか。
よく考えてチビ助の居心地のよい場所を探したいと思います(*^_^*)

ダッフィー
今、一番近くに居るチビ助の友達。
チビ助よりママが気に入ってたりして^m^
スポンサーサイト
[ 2010/11/13 09:16 ] チビ助 | TB(0) | CM(6)
へぇ~^^
私も個人的には今日行かれた保育園のほうが好きだなぁ~。
英会話とか、保育園のころから必要なんですかねぇ^^;;;。
それよりも幼いうちに自然に親しんだり社会のルールをきっちり身に付けたほうが後々本人にとってはよいような…。
しかし保育園によってそんなに違うんですねぇ!
びっくりしました~。
[ 2010/11/13 17:34 ] [ 編集 ]
こんばんわ
保育園選び・・子供は
選ぶことができないから親が
選ばなければならない、慎重になりますね。
私も個人的には、いづれ否が応でも
勉強しなければならないので、小さなうちから
必要なのかなあ?って思うのですが。
小さいうちは、わからないから言っても無理といったりされるのを
見聞きしますが、小さい頃からきちんと、ダメなことはダメって
教えられる環境の方が、学校に上がってから人間的に
基本的なコトができているような気もするのですが・・。
園によって色々違うのですね。
悩みますね・・・。
[ 2010/11/13 18:10 ] [ 編集 ]
no title
こんにちは!
園によって方針は色々で、まずはお母さんが気に入った所、これが
一番ですよ!あとは直感もね!
いいところが見つかりますように。。。
[ 2010/11/14 16:20 ] [ 編集 ]
☆ヒツジさんへ
ヒツジさんもやっぱりナチュラル的保育園に1票ですね!
わたしもなんとなくはナチュラル的保育園に固まりつつあるんですが、また遊びに行って固まるか試してみます^^
まだ2箇所しかみていないけど、見れば見るほど迷うのでしょうか(@_@;)
だったらここらでビシッと決めてしまった方が・・・(-_-;)
だけどわたしの中ではやっぱり子供の頃は遊びでいろんなことを学んで欲しいなぁというのは、硬い部分です。
そして社会のルール!ですね!

[ 2010/11/17 10:38 ] [ 編集 ]
☆ココリンさんへ
子供に選んでもらえたらかなり楽ですよね(^_^;)
チビ助の人格形成に大なり小なりの影響があると思われる時期の保育園。
基本的には家庭で出来上がるものでしょうが、起きている時間の大半をすごす場所なのですから、やはり安易には決められないです(>_<)

育つ環境でチビ助になんらかのプラスがあればいいなぁ。と思う親心。
毎日笑顔で「行ってきます!」と言える環境を与えてあげたいと思うんですよね^^

[ 2010/11/17 10:44 ] [ 編集 ]
☆Imoonさんへ
直感では後に行った保育園!
だけどいろんな意見や話を聞くとついつい迷ってしまいます(>_<)

ですからじゃんじゃん遊びに行って確かめてみたいと思います^^
わかんないなら何度でも足を運ぶしかないです(^o^)丿
[ 2010/11/17 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。